ウィーンで暮らすとしたら?音楽の都ウィーンの概要を説明します。

  • オーストリアの首都ウィーンってこんな街
    • 言わずと知れた音楽の都
    • 街自体が芸術の都。数ある博物館、歴史的建造物
    • 川と運河、森林…さまざまな自然と生きる街
    • 国籍を問わない音楽家の卵たちの街
    • ウィーンがドイツの街だと思われているのは何故?
    • 実は日本とも密接な友好関係が
    • 東京と同じ23区から成ってます。紋章がカッコイイ!
  • いつかは住んでみたい芸術の街。いろいろ調べてみました
    • ウィーンに留学するにはどのくらいの費用が必要?
    • ウィーンは賃貸でも基本「音楽可」
    • 留学生と言えばお金持ち。やはり物価は高い
    • 昔ながらのカフェが多数!でもウインナー・コーヒーはありません
    • 銅像を数えたらウィーンの人口は倍になる!?
    • 外も中も美しい世界最高の歌劇場・ウィーン国立歌劇場
    • モーツァルト、ベートーヴェンの住家を訪ねる

ウィーンで毎日良質な音楽に囲まれて暮らしたい

音楽の都で有名なウィーンでは連日のようにコンサートが開催されています。公園や街角から響いてくるアンサンブルはもとより、世界中のクラシック愛好者があこがれるウィーンフィル、国立歌劇場のオペラなど、お好み次第です。そして街を観光用の馬車が行きかい、石畳に響く蹄の音が軽快なリズムを刻みます。馬車や路面電車で少し行くと、そこはウィーンの森でます。< ウィーンで格式高いコンサートに行く時は、それなりの服装にしましょう。ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の本拠地のウィーン楽友協会や、国立歌劇場では、世界の第一線で活躍中の多くの音楽家たち演奏を生で聴くことができます。

ただし、楽友協会でのウィーンフィルのコンサートは、予約をとるのがとても難しいですから、雰囲気を味わいなれば、楽友協会内で行われる観光用のプログラムを楽しむのもいいでしょう。中世の衣装姿の楽団員がモーツァルトを奏でてくれます。この場合は服装は自由です。国立歌劇場ではウィーンフィルが音楽を担当していますから、ウィーンフィルを聴きたい人は国立歌劇場へ行きましょう。ウィーンはどのような音楽愛好者も差別なく受け入れてくれる永遠の音楽の都です。

ウィーンで毎日良質な音楽に囲まれて暮らしたい

オーストリアの首都ウィーンってこんな街

オーストリアの首都、ウィーンについて見ることにしましょう。

いつかは住んでみたい芸術の街。いろいろ調べてみました

いつかは住んでみたいウィーンですが、その街を見てみましょう。

Copyright(C) 2011 - ウィーンで毎日良質な音楽に囲まれて暮らしたい - All Rights Reserved.